社会貢献活動

ホーム > 社会貢献活動

東海建設の社会貢献活動をご紹介

第8回会社見学開催しました(作業体験編)

平成27年8月28日
名古屋市親学推進協力企業制度及び名古屋市子育て支援企業の活動プログラムの一環として、会社見学会を開催しました。今年で8回目となる見学会は社員7家族18名と近隣の子供会から18名の合計36名と過去最高の参加人数となりました。

午前中は3班に別れ作業体験を行いました。

第8回会社見学開催しました(作業体験編)
一輪車の棒渡り
棒の上を真っ直ぐ進む事は難しかった様でした。脱輪を繰り返しながらゴールまで荷物を運びました。
第8回会社見学開催しました(作業体験編)
重機の操作体験
毎年人気の体験で、今年も皆さんに操作を楽しく体験してもらいました。
第8回会社見学開催しました(作業体験編)
測量機器による竹トンボ等の飛距離測定
なかなか真っ直ぐに飛ばなくて苦労しておりました。
しかし最長飛距離は10mを超えて飛びました。

第8回会社見学開催しました(現場見学編)

平成27年8月28日
午後からは当社施工中の現場2か所を見学しました。

第8回会社見学開催しました(現場見学編)
1つ目は熱田区の堀川護岸作業現場です。
当日の作業は大きなクレーンを使って資材の搬入作業です。
最初に、現場職員から説明を受け、クレーンのアームを旋回してもらいました。
第8回会社見学開催しました(現場見学編)
2つ目の現場は港区船見町の橋を作るための道路の整備工事です。
当日の作業はL型擁壁設置作業です。
こちらも職員から工事内容の説明を受けました。
第8回会社見学開催しました(現場見学編)
発注者であります名古屋市緑政土木局様からのご厚意があり、参加者の皆さんで設置済みのL型擁壁側面にカラーチョークで絵を描かせて頂きました。この絵は現場完成時には残念ながら地面の中に埋まってしまい見えなくなる場所ですが、参加者の皆さんの記憶の中にはずっと残っていると思います。
現場見学終了後会社に戻り、工事現場内の危険性を説明し現場内には勝手に立ち入らない事をお願いし、記念品を渡し終了しました。
名古屋市緑政土木局様をはじめ各方面のご協力により無事に終了できた事を感謝いたします。有り難う御座いました。

浚渫船見学会開催

平成27年8月11日 国土交通省中部地方整備局三河港湾事務所発注の 平成27年度 衣浦港外港地区航路(-12m)浚渫工事 にて浚渫船見学会を衣浦港の南ふ頭で開催しました。参加者は近隣の小学生4名と親2名の計6名です。

浚渫船見学会開催
最初に現場所長から浚渫作業の説明を映像を交えて受けました。
浚渫船見学会開催
浚渫船内部、操舵室、バケット操作室の見学を行った後、デッキ先端に移動してクラブバケットの海面上げ下げのデモンストレーションを見学してもらいました。1度に掘れる土砂の量が10トンダンプカー4台分のクラブバケットが海面から上がってくる姿を見て参加者はかなりの驚きの様子でした。
浚渫船見学会開催
最後に浚渫船の前で参加者の皆さんと工事関係者とで記念撮影を行い終了しました。
この見学会によって、浚渫作業の内容及び重要性が参加者の皆さんに解って頂けたかと思います。
参加者の皆さんお疲れ様でした。
この見学会を開くに当り、国土交通省中部地方整備局三河港湾事務所様をはじめ各方面のご協力を頂き、有り難う御座いました。
前のページへ 次のページへ

▲ページのトップに戻る

  • 企業情報
  • 施工事例
  • 東海建設の取り組み
  • 採用情報
  • これまでの事例をご紹介 社会貢献活動 地域とコミュニケーションをとり、つながっていきます!
  • ISO9001・ISO14001 品質管理と環境負荷低減の両面で更なるレベルアップを図って参ります。
ホームページ制作はこちら