社会貢献活動

ホーム > 社会貢献活動

東海建設の社会貢献活動をご紹介

西尾市立福地中学校「職場体験学習」を受け入れ

10月21,22,23日 西尾市立福地中学校より「職場体験学習」として2年生3名の生徒さんを受け入れました。みなさん建設業に興味があり、インターネットで建設業の情報を収集し、その中から当社を職場体験学習の場として選択したそうです。
初日は建設重機の体験操作、2日目午前中は当社施工中の道路工事、上水道工事、舗装工事の3現場見学、午後から地先境界ブロック据付、測量の体験作業、3日目はパソコンを使ってCAD・写真管理体験、護岸工事の現場見学と足場の設置作業体験を行いました。

西尾市立福地中学校「職場体験学習」を受け入れ
体験学習の初日は当社敷地内にある土場にて建設重機の体験操作です。運転資格を持った職員の付き添いで座席前に2本 左右に各1本の操作レバーと 足元にあるペダルを巧みに操作して、狙った場所にアーム先端を接地させる訓練をしてもらいました。今回も職場体験の中で一番人気が有った体験でした。
西尾市立福地中学校「職場体験学習」を受け入れ
2日目午前中は当社施工中の道路工事(港区船見町)、上水道工事(港区野跡)、舗装工事(港区潮凪)の3現場見学してもらいました。
午後からは地先境界ブロックの据付作業を実際の手順に沿って、測量~丁張掛け~採石基礎転圧~ブロック据付け~ブロック微調整~出来上がり写真撮影を一通り体験してもらいました。
西尾市立福地中学校「職場体験学習」を受け入れ
3日目の午前はパソコンを使用してCADと写真管理体験を行いました。CADは専門用語等、覚えなければいけない事が沢山有りかなり難しかったみたいでしたが皆さん頑張りました。午後は護岸工事(港区築三町)の見学を行いました。本日の作業内容は護岸補修の為の足場作りでした。その足場材を少々お借りしまして2スパンの2段を組立ててもらいました。
あっと言う間の3日間でしたが事故も無く無事に職場体験をしてもらいました。実際の作業をしていただく事は難しいので全てにおいて疑似体験と成ってしまいましたが、建設業の魅力を十分に体験して頂けたのではないかと思います。

第8回会社見学開催しました(作業体験編)

平成27年8月28日
名古屋市親学推進協力企業制度及び名古屋市子育て支援企業の活動プログラムの一環として、会社見学会を開催しました。今年で8回目となる見学会は社員7家族18名と近隣の子供会から18名の合計36名と過去最高の参加人数となりました。

午前中は3班に別れ作業体験を行いました。

第8回会社見学開催しました(作業体験編)
一輪車の棒渡り
棒の上を真っ直ぐ進む事は難しかった様でした。脱輪を繰り返しながらゴールまで荷物を運びました。
第8回会社見学開催しました(作業体験編)
重機の操作体験
毎年人気の体験で、今年も皆さんに操作を楽しく体験してもらいました。
第8回会社見学開催しました(作業体験編)
測量機器による竹トンボ等の飛距離測定
なかなか真っ直ぐに飛ばなくて苦労しておりました。
しかし最長飛距離は10mを超えて飛びました。

第8回会社見学開催しました(現場見学編)

平成27年8月28日
午後からは当社施工中の現場2か所を見学しました。

第8回会社見学開催しました(現場見学編)
1つ目は熱田区の堀川護岸作業現場です。
当日の作業は大きなクレーンを使って資材の搬入作業です。
最初に、現場職員から説明を受け、クレーンのアームを旋回してもらいました。
第8回会社見学開催しました(現場見学編)
2つ目の現場は港区船見町の橋を作るための道路の整備工事です。
当日の作業はL型擁壁設置作業です。
こちらも職員から工事内容の説明を受けました。
第8回会社見学開催しました(現場見学編)
発注者であります名古屋市緑政土木局様からのご厚意があり、参加者の皆さんで設置済みのL型擁壁側面にカラーチョークで絵を描かせて頂きました。この絵は現場完成時には残念ながら地面の中に埋まってしまい見えなくなる場所ですが、参加者の皆さんの記憶の中にはずっと残っていると思います。
現場見学終了後会社に戻り、工事現場内の危険性を説明し現場内には勝手に立ち入らない事をお願いし、記念品を渡し終了しました。
名古屋市緑政土木局様をはじめ各方面のご協力により無事に終了できた事を感謝いたします。有り難う御座いました。
前のページへ 次のページへ

▲ページのトップに戻る

  • 企業情報
  • 施工事例
  • 東海建設の取り組み
  • 採用情報
  • これまでの事例をご紹介 社会貢献活動 地域とコミュニケーションをとり、つながっていきます!
  • ISO9001・ISO14001 品質管理と環境負荷低減の両面で更なるレベルアップを図って参ります。
ホームページ制作はこちら