社会貢献活動

ホーム > 社会貢献活動

東海建設の社会貢献活動をご紹介

第10回 会社見学会を開催しました

名古屋市親学推進協力企業制度及び名古屋市子育て支援企業の活動プログラムの一環として、建設業の見学会を開催しました。今年で10回目となる見学会は社員2家族5名と近隣の子供会から16名の合計21名の参加でした。
今回は名古屋建設業協会設立40週年記念行事として栄オアシス21 銀河の広場で開かれたイベントの見学です。

第10回 会社見学会を開催しました
まずは、各ブースの見学や、お楽しみ抽選会、スタンプラリーなどで楽しんでもらいました。景品としてお菓子を沢山頂き子供たちは大喜びです。
第10回 会社見学会を開催しました
Kid's防災クイズでは子ども達みなステージ上に登り防災マスター目指して〇☓クイズに挑戦しました。
第10回 会社見学会を開催しました
子ども達は目を輝かせてレバーを前後左右に動かし、重機体験を楽しんでおりました。また、高所作業車では最高部での高さにみな驚いておりました。

名古屋市立宝神中学校より「職場体験学習」として生徒さんを受け入れました。

2月2、3日 名古屋市立宝神中学校より「職場体験学習」として2年生2名の生徒さんを受け入れました。
2日午前下水道管埋設工事現場見学、午後からメガソーラかわごえ新設のうち土木工事の作業場にて測量実習の体験と舗装作業の見学を行いました。3日午前は北区天神橋アンダーパス工事現場の見学、午後から建設重機の操作体験、その後当社現場監督の2名と座談会を行いました。

名古屋市立宝神中学校より「職場体験学習」として生徒さんを受け入れました。
初日午前中港区東茶屋のφ250mm下水道管埋設工事現場の見学です。道路の下2m以上深い所に下水道管を埋設する作業と、施工済みのマンホールの中を見てもらいました。
名古屋市立宝神中学校より「職場体験学習」として生徒さんを受け入れました。
午後からは中部電力川越発電所内に施工中のメガソーラ設置現場(当社は土木工事を担当)にて、舗装作業の見学と測量機器の体験を行いました。
名古屋市立宝神中学校より「職場体験学習」として生徒さんを受け入れました。
2日目午前は北区国道19号矢田川に架かる天神橋アンダーパス工事現場の見学を行い、水平器で傾き具合を見てもらいました。
午後からは待ちに待った重機の体験操作です。当社敷地内で、資格を持ったオペレーターが付き添う事で体験をしてもらいました。今回の職場体験の内、生徒さんの目が一番輝いていた体験が、この重機操作体験でした。
その後当社現場監督2名と座談会を行い、「どうしてこの仕事を選んだのか」「楽しかったこと」「辛かったこと」など生徒さんからの積極的な質問に答えました。

名古屋市立桜田中学校「職業体験学習」受け入れました

2017年1月18,19日 名古屋市立桜田中学校より「職業体験実習」として2年生3名の生徒さんを受け入れました。
初日はφ250mmの下水道管埋設工事現場見学、午後からは中部電力川越発電所敷地内にて当社が施工管理中の「メガソーラかわごえ新設のうち土木工事」の作業場にて測量実習を体験してもらいました。2日目は北区天神橋アンダーパス工事現場の見学、午後から建設重機の操作体験を行いました。

名古屋市立桜田中学校「職業体験学習」受け入れました
先日の大雪がまだ解けきれぬ中の現場見学及び測量体験でした。予定では実際の地面に書いた直角三角形の辺を測量し、面積を計算する計画でしたが、残雪の為出来ず、急遽雪玉を投げその飛距離を測定してもらいました。
名古屋市立桜田中学校「職業体験学習」受け入れました
2日目の午前 北区国道19号矢田川に架かる天神橋アンダーパス工事現場の見学を行いました。当日の作業内容は防音壁の設置でした。クレーンを使って1段ずつ防音パネルを積み上げていました。
名古屋市立桜田中学校「職業体験学習」受け入れました
午後からは生徒さん達の最も楽しみにしていた重機の操作体験を行いました。ベテランオペレーター指導のもと、最初の頃は両手で数本のレバーと足でペダルを動かす事に緊張しておりましたが、直ぐに慣れ、前後移動、旋回、アームの上下をスムーズに操作する事が出来る様になりました。
  次のページへ

▲ページのトップに戻る

  • 企業情報
  • 施工事例
  • 東海建設の取り組み
  • 採用情報
  • これまでの事例をご紹介 社会貢献活動 地域とコミュニケーションをとり、つながっていきます!
  • ISO9001・ISO14001 品質管理と環境負荷低減の両面で更なるレベルアップを図って参ります。
ホームページ制作はこちら